読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ゐ]ゐ太夫の野球論

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ から「のれん分け」阪神タイガース中心にプロ野球、アマ野球、MLBまで愛情持って時に辛口に論評します!



【動画・阪神】今秋ドラフト競合必至の152キロ本格右腕 県岐商・高橋純平投手とは?映像と検証

タイガース始め現状では12球団すべてとメジャーも注目している県立岐阜商業高校の本格派投手、高橋純平投手が、岐阜市内の同校グラウンドで今年初練習を行った。

阪神、中日、オリックス、日本ハム、楽天の5球団のスカウトが見守る中、MAX152キロの速球もさることながら、1メートル83、76キロという既にほぼプロの体格といってもいい本格右腕に熱視線が送られている。

152キロを計測した秋季大会の映像を基に、高橋投手のピッチングと可能性を検証したい。

【スポンサーリンク】



f:id:h-idayu:20150626081549j:plain

未だ高校2年生ながら既に183cm、76キロの体格を誇る本格右腕。

体重をもう少し増やせば、もうプロ一線級の体格といって良く、
現在MAX152キロのストレートは155キロを超えてくるはずだ。

県岐阜商・高橋を虎スカウト絶賛!「菅野のようになる!」 (1/4ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

この日、誠意の?1番乗りを果たした阪神・熊野スカウトのコメント。

「高校生としてはすごいものを持っている。ストレートは素晴らしいし、変化球もいい。うまく育てば菅野(巨人)のようになる」

地元球団としてはスター候補を是が非でも欲しい中日・中原スカウトのコメント。

「華がある。試合の終盤になっても球速が落ちないし、僕が見た中では比較になる子はいない」

目指すは広島・前田と日本ハム・大谷の“ええとこどり”。「下半身はマエケンさん、上半身は大谷投手をイメージしながら投げてます」

高橋本人の目標とするところも高く、下半身の動きは前田健太を
イメージしているという意識も評価出来る。

映像を見る限りでは少し上体が勝っており、日ハム・大谷に似た
フォームとも言える。

【スポンサーリンク】




私は下半身主導が必ずしもすべての投手に必要だとは思っていないので、
球速を増すため、フォームの安定、制球力向上のため、必要であれば、
もう少し下半身を使えばいいのではないか?と言ったところか。

投球後、体が一塁側に流れることも余りなく、スライダーかカーブの
変化球のコントロールもなかなかいい。

変化球で続けてカウントを取った後、あの150キロ台のストレートを
ストライクコースに決められては、高校野球レベルでは手が出ないだろう。

まだまだ伸び代はありそうだが、出来上がっている投手である場合、
プロ入り後の成長が見込めず、挫折していった甲子園球児も多いため、
その見極めも重要だ。

見る限りにおいては、あと1年怪我無く、今のフォームを維持したまま
プロ入りすれば、即戦力もしくは2年目3年目にはローテ入り出来る投手
という評価だ。

県岐商には、高橋投手に無理をさせず、このまま今年の秋まで
大事に育てて欲しい。

それだけの実力と魅力ある本格派投手であることは、間違いない。

(関連記事)
toradayu.hateblo.jp
toradayu.hateblo.jp
toradayu.hateblo.jp
toradayu.hateblo.jp

© 2015 [ゐ]ゐ太夫の野球論, ALL RIGHTS RESERVED.
※当ブログの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。