[ゐ]ゐ太夫の野球論

[ゐ]ゐ太夫のぶろぐ から「のれん分け」阪神タイガース中心にプロ野球、アマ野球、MLBまで愛情持って時に辛口に論評します!



【阪神】鳥谷残留濃厚!中島獲得も濃厚!来季守備位置はどうなる?微妙な大和の立場 2015 ストーブリーグ・FA・補強

タイガース鳥谷敬の残留が濃厚となってきた。中島裕之の獲得の可能性も高い。

鳥谷メジャー移籍に備え、西岡をセンターへ大和をショートへコンバートする計画があるが、鳥谷が一転残留となった際にゴールデングラブまで獲った大和の立ち位置が微妙なものになる可能性も出てきた。

来季、宙に浮くのは西岡なのか?大和なのか?

【スポンサーリンク】



f:id:h-idayu:20150705030024j:plain

一部報道で、球団関係者の話として「鳥谷は残留濃厚」と
報じられ出した。

元アスレチックスの中島の獲得も濃厚。

来季、西岡センター、大和ショートのコンバート案があり、
練習段階ではあるが、大和はショートへ戻りつつある。



打力優先で行くなら「センター・西岡」「ショート・鳥谷」「サード・中島」が
理想ではあるが、私は前から「ゴールデングラブ受賞までのレベルまで来た
大和は軽々しくショートへコンバートするべきではない」と主張してきた。

しかし、ここに来て来季、その大和の「守備位置が無くなる」かもしれない
可能性が出てきたのだ。

鳥谷残留となれば大和のショートコンバートの話は宙に浮く。

そして、サードに中島が入り、大和がそのままセンターとなれば、
西岡のポジションがなくなる。


【スポンサーリンク】




打力優先の打線を組むとしても、西岡のセンターでの守備力は未知数であり、
大和の守備力の素晴らしさは、球界でもかなりの定評がある。

チームとしては贅沢な悩みになってくるかもしれないが、
攻守のバランスを考えるとベストなのは、やはり大和をセンターで
起用することだろう。

まだ、鳥谷も中島も確定した話ではないので、取らぬ狸のなんとやらに
なってしまうかもしれないが、常にいろいろなケースを想定して、
チーム編成を考えておくことは重要だ。

野球はすべて「足し算」で考えるものではなく「センター大和」で
どれだけの失点が防げているか?も必ず計算しておかなければならない。

来季、開幕戦で「センター・西岡」「大和は控え」の打線を組めば、他球団は「ほくそ笑む」ことは間違いないと考えている。

(関連記事)
toradayu.hateblo.jp
toradayu.hateblo.jp
toradayu.hateblo.jp

© 2015 [ゐ]ゐ太夫の野球論, ALL RIGHTS RESERVED.
※当ブログの文章、画像、図表等を含む一切の著作物の盗用、不正利用を禁じます。